1. ホーム
  2. 学習システム
  3. ≫学習システム 小中学生

学習システム 小中学生

フューチャー・ラボでできるスゴいこと

 

ズバ抜けた先取り学習

高速反復学習

前学年ピックアップ学習
 
 
 

ズバ抜けた先取り学習

中学1、2年生の2年間で、中学3年間の学習が可能です。
自分のペースでどんどんどんどん先取り学習ができます。

そして、

中学3年生の1年間をかけて、じっくり受験勉強に取り組みましょう。
 
 

一般的な集団指導型の学習塾では、中学3年生になるととてもハードになります。

・授業スピードが速くなり、
・宿題の量が増え、
・土曜・日曜に特別講座が始まり、
・夏期講習や冬期講習が長時間になります。
月謝が高くなるとうおまけも付いてきます。

この状況は当たり前で避けることはできないのでしょうか。
受験生だから止むを得ないのでしょうか。

フューチャー・ラボでは、そのようなことはありません。
アダプティブ・ラーニング でズバ抜けた先取り学習が解決してくれます。

また、このようなこともできます。

小学6年生の2学期から中学英語の学習を始めるのです。
それだけならどこの塾もできることですが、
一般的な集団指導型の学習塾とフューチャー・ラボの違いは、
その生徒さんが中学1年生になった時に大きく現れます。

一般的な集団指導型の学習塾では、
カリキュラムが組まれているのでアルファベットからやり直しです。
フューチャー・ラボでは、そのまま先取り学習を進めていきます。

わかりきっている単元の授業を受けるという、
時間をムダにするようなことは一切ありません。
 
 

高速反復学習

定期テストや実力テスト前には、テスト範囲を 学びエイド の再生スピードを上げて何回も視聴。

高速反復学習で重要事項を頭に刻み込みます。

英単語・漢字・理科社会の語句・数学の解法など、まずは覚えなければテストで得点することはできません。

一般的な集団指導型の学習塾では、覚える勉強は生徒まかせです。

確かに生徒自身が覚えなければならないのですが、

・勉強のやり方がわからない
・集中できない
・覚えることが苦手

といった生徒がいるのも事実です。

フューチャー・ラボでは、学びエイド を使い効率よく暗記し、定着を図ります。

高速反復学習が悩みを解消します。
 
 

前学年ピックアップ学習

中学1年生の苦手単元があっても大丈夫。
学びエイド を使えば、いつでもどこの単元でも学習できます。
苦手教科・単元を組み合わせて、自分オリジナルの短期集中特訓をいつでも行うことができます。
前学年ピックアップ学習で弱点を克服しましょう。

一般的な集団指導型の学習塾では、カリキュラムが決まっています。

前の学年の苦手な単元を学習したくても、すぐには不可能です。
大抵は中学3年生の夏期講習や、土曜・日曜に追加で受講する(費用も追加でかかる)特別講座を待たなければなりません。

フューチャー・ラボでは、学びエイド を使いいつでもこの要望にお応えできます。

弱点が克服できれば、すぐにでも今、学校で習っている単元に戻ることができます。

とてもフレキシブルに対応できて、

個別指導塾のような高額な月謝も必要ありません。

 

今の成績に満足ですか?

 

成績を伸ばしたければ、自ら勉強するしかありません。
しかも、正しい方法で。

 
 

フューチャー・ラボの授業


●集団授業でも個別指導でもない、アダプティブ・ラーニング です。
●小学生は3名までの個別指導です。中学生・高校生はクラス授業がありません。
●単に問題の答えを教えるのではなく、学習方法を指導します。
●次の学年・単元の先取り学習前学年の復習がいつでもできます。
●希望の曜日・時間帯を選択できます。
●定期的に模擬テストを受験できます(希望者のみ)。
●経験豊かな講師による学習相談進路相談を実施します。
●高校生コースにベリタス・アカデミーを導入します。※ベリタス・アカデミーとは
 
 
 

フューチャー・ラボの学習システム(勉強の質の高め方)

千里丘塾フューチャーラボ
Study(勉強)
■生徒はいつも活動しています。

Coach(指導)

■教科ごとの勉強方法を指導します。
■テキストの使い方・ノートの書き方・勉強方法から
 学習計画の立て方まで。
■小学生には、答え合わせの方法や解答解説の使い方、
 復習の仕方も丁寧に指導します。

Check(確認)
■進捗と成果をダブルチェックします。
■どこまで学習が進んだか、学習内容が身についているか、
 一人ひとり確認します。
■学習ペースが遅ければ、効率を上げるように指導します。
■どんどん勉強が進んでいく生徒には、
 先取り学習を進めます。

千里丘塾フューチャーラボ
■スモールステップでリズミカルにくり返します。
■学習ペースが遅ければ、効率を上げるように指導します。
■どんどん勉強が進んでいく生徒には、先取り学習を勧めます。
■学年の枠にはこだわりません。

 
 
 

クラス授業でも、個別指導でもない新しい形、
それがフューチャー・ラボです。

 
 
 

模擬テスト・定期テスト対策
学習システム 高校生

千里丘フューチャーラボ